東北旅行その3.秋田駒ケ岳

7月17日火曜日。東北旅行3日目。田沢湖高原 水沢温泉を朝7時に出発、今日の目的地秋田 駒ケ岳を目指してシャトルバスの始発駅、アルパ コマクサの駐車場に車を停めて身支度を。 今日の天気は小雨模様、雨具を着ての登山です。 秋田駒ケ岳は花の山、どんな花に出逢えるでしょうか?。 アルパこまくさバスターミナル。 八合目バス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北旅行その2。月山弥陀ヶ原

7月16日月曜日。東北旅行2日目、ルートイン鶴岡を 朝7時に出発。今日のハイキングは月山弥陀ヶ原湿原。 【月山と言えば、出羽三山のひとつに数えられる山岳 修験道の聖地で、今でも白装束を身に纏って信仰登山を する人も多い。その主要登山口・羽黒口八合目のすぐ 上に広がる台地、面積60haの広大な高層湿原が 弥陀ヶ原です。阿弥陀如…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北旅行その1。南蔵王・芝草平

7月15日日曜日。埼玉本庄の自宅から一週間の 予定で東北旅行に出かけました。今回は妻の 友達も一緒に3人、宮城・山形・秋田・岩手・福島と 巡って来ました。目的は高山植物を求めての湿原 巡り。それとこの時期欠かせない「サクランボ🍒」を 食べながらのドライブです。最初に訪れたのは 南蔵王の芝草平。この日は3連休の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山小屋2018年夏、日曜大工・木工品

2018年7月13日金曜日。飯綱東高原は初夏の陽射しが 眩しく夏本番。それでも山小屋はカラマツ林をぬける 風が心地良く爽やかです。テラスで飲むコーヒーは至福の 時。昼寝も快適です。前に頼まれていた娘の整理箱を 作り始めて仕上りました。日曜大工の木工品2点。 素人だから上手く出来ませんが、父親の愛情たっぷり で味わい深い物にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志賀高原・四十八池のトレッキング

7月2日月曜日。北信地方も梅雨明けし、朝から 強い陽射しが山小屋の窓から差し込んで、ゆっくりと 寝ていられません。空は真っ青。こんな日は山歩きと 支度して8時半に出発。今日は志賀高原の四十八池に しました。硯川の前山サマーリフトに乗り10時散策開始。 まだ、7月始めなのに景色は夏。日焼けしそうな陽射し。 なるべく日影を選んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬五竜・小遠見山トレッキング。

6月29日金曜日。白馬五竜高山植物園から小遠見山 トレッキングに出かけました。梅雨空の僅かな晴れ間を 期待しての高山植物散策です。白馬五竜のテレキャビンは 朝、8時15分始発。それに合わせて山小屋を出発、8時に 五竜の駐車場へ着きました。山は薄雲で良く見えませんが、 白馬五竜アルプスパノラマチケットを購入し、テレキャビンの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野ホテル国際21・鉄板焼さくらでランチ

6月21日木曜日。前々からランチの予約をしておいた ホテル国際21の鉄板焼さくら。何度も訪れていますが、 今日はサービスデー、ポイントカード2倍なのです。 毎月21日に実施されるのです。理由はホテル国際21に ちなんでのこと。妻、お気に入りのステーキです。 わたしは同じホテル内でビーフカレー。時には別々に 好みのお昼御飯もい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カヤの平高原・北ドブ湿原

6月19日火曜日。飯綱東高原は梅雨の晴れ間。 こんな日はハイキングです。山小屋を朝7時出発、 今日の目的地はカヤの平高原・北ドブ湿原。 飯山市から木島平村を抜けてカヤの平高原総合 案内所の駐車場に9時に到着。準備やトイレを 済ませ散策開始です。 カヤの平高原総合案内所。 カヤの平高原の夏は、キャンプ場があり 賑や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州大学・志賀自然教育園

6月13日水曜日。飯綱東高原の今朝は濃い霧に 覆われて小雨模様。朝方、信州中野の農産物市場 「オランチェ」へ買い物に出かけました。途中、飯綱町 辺りから雲が切れ、陽射しが・・・・。天気が回復して 来ました。早々に買い物を済ませ志賀高原へ ハイキング。前回は田ノ原湿原を散策したので、 今日は信大自然教育園のロックガーデンです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜大工で額を造る。

梅雨入りし曇り空や小雨の降る日が多くて 何と無く出かけるのが億劫になる日々です。 こんな時は日曜大工。前々から少しずつ制作 していた絵を入れる額が増えて来ました。 自分で描いた水彩画や油絵を収めて楽しんで います。 先月作った初期の物。 画題は「秋色の小田代ヶ原」。油彩画。 最近制作の水彩額。 絵を入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州国際音楽村弦楽アンサンブル

6月9日土曜日。長野県上田市の信州国際音楽村へ 弦楽アンサンブル第12回定期演奏会を聴きに行って 来ました。飯綱東高原の山小屋を11時に出発、上田の とんかつ松屋にてお昼ご飯。私はロース&ヒレカツ定食。 妻はかつ丼、2品ともサービスランチ500円。量も多くて お腹いっぱい格安のランチでした。演奏会場に午後12時半 開場1時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志賀高原の田ノ原湿原

6月7日木曜日。信州中野の食品スーパー原信は 毎週木曜日、シルバーデーで60歳以上は優待割引 10パーセントOFFで買い物が出来ます。 高齢者にとってお財布に優しいサービスですね。 なので最近、木曜日の買い物は原信専門です!。 梅雨の晴れ間の快晴の今日、買い物もかねて ドライブもしちゃいます。中野の市内を抜けて 志賀高原へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の上高地・絶景の大正池

6月5日火曜日。2泊3日の旅、3日目。平湯温泉を 朝7時に出発。安房トンネルを抜けて沢渡のバス ターミナルへ。そこに車を停めてシャトルバスに 乗ります。上高地までは往復運賃2050円、駐車料金は 600円。ハイキングの身支度をして、7時45分のバスに 乗りました。 上高地までは一般車交通規制の道を行きます。 幸いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白山高山植物園のお花畑

6月4日月曜日。2泊3日の北陸ドライブ2日目。 宿泊施設テルメ金沢を朝早く出発、一路白山 高山植物園を目指し車を走らせて、目的地に 開園時間前に到着しました。 開園時間は9時なのですが、駐車場から植物園 までは少し山登りをするので、早速支度をして 散策開始です。 駐車場からの植物園登り口。 駐車場には車が5~6台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅氷見と金沢兼六園

6月3日日曜日。2泊3日の予定で北陸へドライブ。 長野の山小屋から金沢へ、途中どうしても寄って 見たかった氷見。道の駅氷見には富山湾の 採りたて鮮魚を使った回転寿司屋(氷見前寿司)の ある番屋街が目的です。ネットで評判のこの店は 日曜日でもあってか1時間待ち。たびたび来る事が 出来ないので待ちました。 道の駅氷見の全景。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山小屋の庭の草刈り作業

6月1日金曜日。飯綱東高原の天気予報は曇りのち 晴れ、梅雨入り前に山小屋の草刈りを済ませてしま おうと、気合いを入れて作業を始めました。 草刈りは今年2度目、雑草の生育は速いもので少し 手を抜くと後が大変ですね。まあ、今は便利な道具が ありますから力仕事ではありませんが・・・・。 古希の私には気構えが必要です。怪我をしないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白樺高原女神湖自然探策路

5月29日火曜日。埼玉本庄の自宅から山小屋へ戻る途中、 蓼科白樺高原にある女神湖自然探策路に寄って来ました。 静かな湖を眺めながらの散策はとっても気持ちよく至福の時 です。色々な山野草も見ることが出来て楽しいひと時を過ごせ ました。 白樺高原女神湖。 探策路は木道が整備されひと回りする事出来ます。 湖には鴨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北志賀・竜王スキー場のアワラ湿原

5月21日月曜日。今日のハイキングはアワラ湿原。 アワラ湿原は飯綱東高原の山小屋から車で1時間程。 北志賀高原竜王スキー場のゲレンデ内の道路を登り 竜王ロープウェーの高原駅を過ぎ山道を20分走ると アワラ湿原の入口駐車場へ着きます。この時点で 朝8時20分、車でおにぎりの朝食を済ませて身軽な 装備で散策開始。登山口にはしっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山小屋のベランダ外階段を塗装。

5月19日金曜日。北信地方の天気予報は曇りときどき雨。 それでも飯綱東高原はお日様が出て夏模様の気温です。 梅雨に入る前にベランダの外階段を塗装しようと天気の 良い日を待っていました。予報だと雷雨の可能性もあったの ですが、今日塗装することに決めました。山小屋を建てて 12年。そろそろいろんな所のメンテナンスをしないといけない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブの煙突掃除

山小屋が出来て12年。毎年冬には薪ストーブのお世話に なっていますが、5年前位に一度煙突掃除をお願いしました。 その時は私が立ち会う事が出来ず、業者任せで煤の付き具合が どんな状態だったか確認できずにいました。ストーブの メンテナンスは出来るなら煙突も含めて毎年するのがベストとか。 それで今回は私も作業を見守りながら煙突煤の掃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more