初秋の上高地をハイキング

9月29日日曜日。消費税増税前の月末に思い切って
一泊二日のハイキング。今回は初秋の上高地へ。
何回か訪れて親しんでいる上高地ですが、日曜日は
始めてで多くの方々が初秋の上高地を楽しんで
いました。半袖・半ズボンで軽快に闊歩する外国人
や静寂の中、大きな声で雑談する某国の人々と共に
日本の山河を楽しみました。先週の天気予報では
中部長野方面は雨模様でしたが、当日は青空も
望めるハイキング日和。老体にもめげず2時間程の
散歩を大自然の中で楽しみました。
シャトルバス最初のバス停大正池下車。
白骨温泉 003.JPG

大正池からカッパ橋まで
自然研究路の桟道を行きます。
白骨温泉 004.JPG

紅葉の始まり
白骨温泉 009.JPG

田代湿原に到着。
白骨温泉 010.JPG

田代池
白骨温泉 014.JPG

白骨温泉 017.JPG

赤い実みっけ!!!。
白骨温泉 020.JPG

森林浴の森
白骨温泉 021.JPG

清流梓川。
白骨温泉 024.JPG

ウエストン碑に寄って見ました。
白骨温泉 026.JPG

英国人牧師ウォルター・ウエストン。
明治21年から日本滞在中に槍ヶ岳や
穂高の山々を歩き、我が国に近代的な
登山意識をもたらし、日本山岳協会
結成のきっかけを作る。紀行文
「日本アルプスの登山と探検」は
中部山岳を世界に紹介する事となる。
と碑の銘文に記されていました。
白骨温泉 027.JPG

1時間程の散策でかっぱ橋に着く。
白骨温泉 030.JPG

人込みを避けてこの景色を
見ながらのお昼御飯。
当然ながら持参のいつもの
定番メニュー。美味しいです。
白骨温泉 033.JPG

すこし軽くなったリュックサックを
背負い岳沢口湿原へ。
白骨温泉 037.JPG

木道が綺麗に整備され
流石に国立公園。
白骨温泉 040.JPG

岳沢口湿原。
白骨温泉 042.JPG

明神池までは無理と諦めて
来た道を戻りました。
またもや赤い実みっけ!!!。
白骨温泉 043.JPG

上高地を象徴するカッパ橋です。
現在、5代目、芥川龍之介の小説
「河童」でこの橋は有名になったとか
書いてありました。
白骨温泉 045.JPG

名物のソフトクリームを頬張り
しばし休息。こののちバスターミナルから
帰路に着きます。
白骨温泉 046.JPG

本日の宿は白骨温泉。
日本三大名湯のひとつ。
白濁の湯にゆっくりと浸り
この世の春を満喫します。
白骨温泉「つるや旅館」
白骨温泉 050.JPG

明日は乗鞍高原へ行って
みたいと思います。
次回に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

jewel
2019年10月04日 14:03
国立公園だから
こんなに綺麗なんだ。
整備もしっかりされて
観光客も多いのですね。
小さな赤い実
秋の始まり~~
みっちゃん
2019年10月04日 16:23
jewelさんへ
上高地は散策路もしっかりしていて
平坦な道です。一生に一度は訪れる
価値がありますね。
芽吹きの春も良し、爽やかな夏や
紅葉の秋も素晴らしいでしょう。
是非とも一度訪れて見てください。