中部山岳国立公園・栂池自然園

8月26日月曜日。好天の天気予報をみて予てより
予定していた栂池自然園へ出かけることに。
飯綱東高原の山小屋を朝6時に出発。混雑の無い
長野市内を抜け快調にドライブ、栂池ゴンドラ
リフト乗り場の駐車場へ7時半到着。身支度を
整えて栂池高原駅に。8時始発のゴンドラに乗ります。
発売前の乗車券売場にはすでに人の列。並んで
順番待ち。白馬三山への登山者や栂池自然園への
ハイカーで人気のゴンドラとロープウェイです。
栂池自然園2019年8月 004.JPG

ゴンドラリフト「イブ」。
栂池自然園2019年8月 005.JPG

乗車時間20分。標高1582メートルの栂の森駅
栂池自然園2019年8月 007.JPG

少し歩いて栂池ロープウェイ
栂大門駅へ。始発の8時半に
乗り込みました。
栂池自然園2019年8月 008.JPG

乗車時間5分で標高1829メートルの
自然園駅に。
栂池自然園2019年8月 010.JPG

栂池自然園へ向う道すがら見た
「ヤナギラン」。
栂池自然園2019年8月 009.JPG

「オニシオガマ」。
栂池自然園2019年8月 011.JPG

「オオハナウド」。
栂池自然園2019年8月 013.JPG

栂池自然園は標高1900メートル~2000メートルに
広がる日本有数の高層湿原で4ヶ所の湿原と数百種にも
及ぶ花々や高山植物の宝庫。と紹介されています。
入り口のビジターセンター。
栂池自然園2019年8月 015.JPG

水芭蕉湿原から散策開始。
栂池自然園2019年8月 016.JPG

「オヤマリンドウ」。
栂池自然園2019年8月 044.JPG

「イワショウブ」と「ウメバチソウ」。
栂池自然園2019年8月 089.JPG

散策路は木道が綺麗に整備され
我らお年寄りにとっても快適。
栂池自然園2019年8月 020.JPG

「ウメバチソウ」の群生。
栂池自然園2019年8月 021.JPG

「アサギマダラ」も。
栂池自然園2019年8月 022.JPG

湿原に池塘。
栂池自然園2019年8月 025 (2).JPG

「タケシマラン」の実。
栂池自然園2019年8月 026.JPG

「キヌガサソウ」。
栂池自然園2019年8月 031.JPG

「カラマツソウ」。
栂池自然園2019年8月 028.JPG

風穴に到着。
栂池自然園2019年8月 029.JPG

「ミツバオウレン」。
栂池自然園2019年8月 030.JPG

ワタスゲ湿原。
栂池自然園2019年8月 033.JPG

「イワショウブ」は湿原全体に
咲いていました。
栂池自然園2019年8月 034.JPG

「アキノキリンソウ」。
栂池自然園2019年8月 035.JPG

「サラシナショウマ」。
栂池自然園2019年8月 038.JPG

楠川を渡ります。
栂池自然園2019年8月 040.JPG

栂池自然園2019年8月 041.JPG

「ミソガワソウ」。
栂池自然園2019年8月 049.JPG

木道を離れて山道を。
栂池自然園2019年8月 045.JPG

「トリカブト」。
栂池自然園2019年8月 047.JPG

「サンカヨウ」の実。
栂池自然園2019年8月 048.JPG

「イワイチョウ」。
栂池自然園2019年8月 052.JPG

振り返り登って来た所が・・・。
栂池自然園2019年8月 051.JPG

急な木道階段を喘ぎながら登る。
「ああ、シンドイ」。
栂池自然園2019年8月 053.JPG

モウセン池にたどり着く。
栂池自然園2019年8月 054.JPG

ここでしばし休憩。
栂池自然園2019年8月 055.JPG

モウセン池に龍が首を・・・。
なんてね。
栂池自然園2019年8月 056.JPG

絶景スポット展望湿原まで
あと少しの300メートル。
栂池自然園2019年8月 058.JPG

「ヒオウギアヤメ」。
栂池自然園2019年8月 059.JPG

「エゾシオガマ」。
栂池自然園2019年8月 060.JPG

展望湿原のテラスに到着。
雲が無ければ白馬岳や杓子岳などの
雄姿が見えるはずなのだが残念。
栂池自然園2019年8月 061.JPG

ここで早いお昼御飯。
いつものおかずにデザートで。
栂池自然園2019年8月 062.JPG

帰路に着きます。
新しくなった木道。
栂池自然園2019年8月 063.JPG

ヤセ尾根より雁股池を望む。
栂池自然園2019年8月 066.JPG

「ツルリンドウ」。
栂池自然園2019年8月 067.JPG

浮島湿原です。
栂池自然園2019年8月 070.JPG

湿原らしい景色。
栂池自然園2019年8月 073.JPG

栂池自然園2019年8月 075.JPG

栂池自然園2019年8月 076.JPG

入口のミズバショウ湿原が
見えます。
栂池自然園2019年8月 077.JPG

「アラシグサ」。
栂池自然園2019年8月 083.JPG

「クロクモソウ」。
栂池自然園2019年8月 084.JPG

「ヒョウタンボク」の実。
栂池自然園2019年8月 086.JPG

「ツルニンジン」。
栂池自然園2019年8月 091.JPG

朝、来た入り口まで戻ってきました。
約、3時間のハイキング。
ちょっと筋肉痛です。
栂池自然園2019年8月 093.JPG

帰りのロープウェイ、満席。
栂池自然園2019年8月 094.JPG

最後に「アカバナ」。
栂池自然園2019年8月 095.JPG

ゴンドラリフトから
展望湿原で見えなかった
唐松沢雪渓が見えました。
栂池自然園2019年8月 098.JPG

無事に下山、色々な秋の花に出会えて
今回もよかってね。
では、またです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

jewel
2019年08月27日 14:03
タケシマランって可愛い。
遊歩道歩きやすそうですが
上り階段もあって
3時間歩くなんてすごいなぁ~。
リュックをおろした背中の汗が
頑張りを物語ってますね。
お気に入りなのがわかる景色です。
写真の腕前上がりましたね!
背後がボケた写真素敵です。
こういう写真が私は大好き。
みっちゃん
2019年08月27日 15:42
jewelさんへ
花の写真撮影はズームレンズで
被写体を寄せて撮影すると背景が
ボケるのですね。最近気が付きました。
妻は暑がりで、すぐ汗をかきます。
その代わり水分補給は頻繫にします。
新陳代謝が良好な証拠でしょう。
栂池自然園は好きな湿原の一つで
何度も訪れたいところですね。
次は雪解け後すぐの季節に行きたいと
言っています。それまでは元気で
いなくてはなりません。うーーん。